Top > 雑記 > クレジットカード決済の検討

クレジットカード決済の検討

クレジットカード決済は、そのクレジットカードに加入する必要があります。

加入するにはまずクレジットカード会社に申込みを行い、審査を受けます。

審査は信用能力を測るもので、年間の収入や家族構成、勤務先などが審査対象となります。

クレジットカードの審査を通るには、本人あるいは配偶者に安定した継続収入があることが条件になっています。

学生や老齢年金受給者が審査に通るのは難しいといわれています。

出資法が改正されて上限金利の引き上げに制限が出たために審査への慎重さが増したこと、フリーターや派遣の収入は不安定だと判断されたことから融資は難しいようです。

個人情報を専用の申込書に記入して提出しなければ、審査を受けることはできません。

会社の連絡先や所在地、勤めてからの年数、年収も申込書に記入し、審査されて初めてクレジット決済ができます。

クレジット決済ができるようになるまでには、色々と面倒な手続きをすることになります。

また、これまでにクレジットカードを使ったことがあり、返済の遅延などトラブルを起こしたことがある場合や、自己破産や任意整理の経験があると一定期間はクレジットカードを持てません。

クレジット返済に関わる遅延などのトラブルや、自己破産や任意整理をしたことがあるかどうかは、信用情報センターに記録として残っています。

任意整理や自己破産を行った人でもクレジットカードを持つことができます。

日本ではスルガ銀行などで、デビッドカードを発行しています。

デビッドカードでしたら任意整理や自己破産をした人でも発行してもらうことができます。

デビッドカードで、クレジット決済を行うことが可能です。

紅茶を飲んで元気になろう!

雑記

関連エントリー
関西ブライダル高岡早紀-再婚:続くかな・・・。サプリメントを正しく使うグラフによる記録が効果的ダイエットダイアリー脂肪燃焼スープインターネットを使った求人クレジットカード決済の検討今年はアッキーナが26時間三輪車か!?イ・ビョンホンが主演するイベントで大混乱マネキンの痩せすぎの危険性結婚は性格が合うのが一番ですよね
カテゴリー
更新履歴
関西ブライダル(2010年9月26日)
高岡早紀-再婚:続くかな・・・。(2010年7月13日)
サプリメントを正しく使う(2010年7月13日)
グラフによる記録が効果的(2010年7月 4日)
ダイエットダイアリー(2010年7月 4日)